バーテンダースクール・カフェスクールではカフェ・バーの開業に向けた技術習得ができ、学校卒業後の開業支援やインターンシップも行っています。

サイトマップ

フルーツカットの包丁技術

包丁技術

オリジナルカクテルの基本的な考え方と作成

バーテンダースクールではカクテルを作る以外にも写真のようなフルーツカットの授業もあります。
バーテンダーの技術にはシェーカーを振ったりステアしたりの他に包丁技術も必要になります。
フルーツも切る人によって断面のツヤが全然違う仕上がりとなります。
生徒の皆さんが一番苦戦する授業の1つですね!!
卒業生の皆さん!!日々勉強ですよ!!頑張って!!
ジャパンバーテンダースクール 校長 坪井

フルーツカット

フルーツカット

近年はBARで様々なフルーツを扱うようになりました。
シェーカーを振るだけではなくてこのような包丁技術を身につける事も重要になってきました。
包丁の持ち方や、まな板への立ち方など意外と知らない基本があります。

デコレーションのカット

カクテルにつけるデコレーションのカット
カクテルにつけるデコレーションのカット

カクテルにつけるデコレーションのカットの練習風景です。
レモンやグレープフルーツの皮(ピール)は本来捨ててしまう部分ですがそれを活用して、カクテルに付加価値をつけていく事は バーテンダーにとって大事な事だと思います。
レモンスライスなどの基本のカットでもなかなか難しいものです。コツは姿勢を正しくしてまな板に正対せずに斜めに構えて、全体をよく見ながら切る事です。
基本の包丁技術を学んで、写真のようにアレンジしていきましょう!!
バーテンダースクール  講師  坪井

新作カクテルデコレーション

カクテルにつけるデコレーションのカット

講師といえどもいつも流行のカクテルを研究しなくてはいけませんよね!
写真は最近考えたカクテルのデコレーションです。
もう少しアレンジして完成させたいと思います!!
ちなみに花の部分はラディッシュで作っています。

ご入学手続きはこちら

*
to TOP

{literal}{/literal}