バーテンダースクール・カフェスクールではカフェ・バーの開業に向けた技術習得ができ、学校卒業後の開業支援やインターンシップも行っています。

サイトマップ
  • >
  • カフェ&バーフードコース

カフェ&バーフードコース

 

CafeとBARの料理は非常にたくさんの共通点があります。

サラダ、オードブル、ピザ、パスタ、デザートなど、現在はお客様のニーズも多様化してドリンクだけでのビジネスでは大変厳しい時代になりました。
Café&BARフードコースはメニュー構成のアドバイスから食材の保存方法や調理など実際に役に立つカリキュラムを用意しています。 少人数制なので納得いくまで経験豊かな講師が親切に教えます。

 

カフェ&バーフードコース 講師紹介

講師 常田 明宏

instructor 常田

プロフィール

銀座を中心に料理修行の後、平成19年Chefs.NaNaを千葉県市川市にて開業。平成21年には姉妹店となるビストロTAVELを出店。
平成22年には市川市の起業家賞を受賞するなどお店以外でも活躍をしている。
調理師免許の他に西洋料理専門調理師、調理技能士の資格も持つ。

 

講師 坪井 吉文

instructor 坪井 吉文

プロフィール

平成7年にカフェバーを開業した後に数多くの飲食店をプロデュースし、現在もホテル専門学校や各種セミナーの講師として活躍。また飲料企業などのドリンクアドバイザーとしても活動をしている。
日本バリスタ協会 JBA Barista Level 1 取得

 

カフェ&バーフードコースシステム

コース名 総受講時間 受講開始時間 受講費用
Cafe&BARフードコース 全18時間(6日間) 13:00~16:00 ¥76,000
(別途消費税)

 

カフェ&バーフードカリキュラム

1日目 野菜カットの基本
トマトソース制作
カット野菜を使った料理制作
自家製ハンバーグ
・野菜カット基本、包丁、調理道具の使い方
・鍋の使い方、炒め方、煮込み方、保存法
・カット野菜を使った応用料理制作
・練り方、焼き方、オーブンの使い方
2日目 ピザ生地制作
フォッカッチャ制作
キッシュ生地制作
タルト生地制作
・生地の小分け、形成、包み方
・オーブンの使い方、保存法
・混ぜ方、生地の寝かし方
・プロッセッサーの使い方
3日目 肉料理基本
肉料理制作
キッシュ作成
・肉の下処理、おろし方
・コンフィ、カツレツなどの料理制作
・具材の作り方、仕上げ、盛り付け
4日目 軽食の基本
ベシャメルソース制作
オーブンを使った料理制作
・サンドイッチ、クロックムッシュの作り方
・鍋の使い方、混ぜ方、保存法
・グラタン、ラザニアの基本
5日目 ケーキの基本
基本のソース
デザート制作
・混ぜ方、のばし方、型の使い方
・ソースの作り方、
・クレームブリュレ、タルト、パンナコッタなどの制作
6日目 パスタ(乾麺)の仕込み方法
メニュー構成の説明
パスタ副材料の使い方
パスタ制作
・水戻し、半茹で
・原価率、衛生管理、業者の選び方
・オリーブオイル、ドライトマト、乾燥ポルチーニなど
・パスタソース作り、パスタ制作

 

カフェ&バーフードコース授業風景

  • 使用する道具について使用する道具について
  • 包丁の持ち方・野菜のカット包丁の持ち方・野菜のカット
  • オリーブオイルの種類と特徴オリーブオイルの種類と特徴
  • トマトソース作製トマトソース作製
  • ハンバーグ作成ハンバーグ作成
  • 自家製生地で作るピザ自家製生地で作るピザ
  • 自家製生地で作るフォッカチャ自家製生地で作るフォッカチャ
  • 自家製生地で作キッシュとタルト自家製生地で作キッシュとタルト
  • 自家製パン自家製パン
  • 魚の捌き方魚の捌き方
  • クリームブリュレクリームブリュレ

カフェ&バーフードコースの授業ブログを見る

ご入学手続きはこちら

*
to TOP

{literal}{/literal}