バーテンダースクール・カフェスクールではカフェ・バーの開業に向けた技術習得ができ、学校卒業後の開業支援やインターンシップも行っています。

サイトマップ

開業について

飲食業界の現状

現在の日本には様々な外食産業が展開しており、学校・病院・事業所の集団給食、レストランや宿泊施設などの飲食店、喫茶や酒場等の料飲店、料理品小売業、その他にも様々な形態の「外食」が存在しています。
農林水産省の外郭財団である㈶食の安全・安心財団が毎年発表している外食産業市場調査によると市場のピークは平成9年の約29兆円で、昭和から平成にかけて右肩のぼりだった市場は平成9年以降、縮小傾向にあります。長引く経済危機や食の安全問題、少子高齢化問題などの要因を受けて平成26年は約24兆円となっています。人口増加の低迷などから長期的にみると外食産業の更なる低迷が危ぶまれます。
外食産業の中でも、一般に幅広い人が利用しているのがレストラン・食堂・ファストフード・喫茶店・居酒屋・酒場などの飲食店です。総務省の調査によると、日本での飲食店舗数のピークは平成3年の約84万店です。平成21年には約67万店と約2割のお店が姿を消してしまったことになります。さらに、平成8年~平成25年に行われた調査によると開業して2年以内に閉店したお店は49.7%と約半分です。実際に街中をみると、飲食店の入れ替わりの激しさが伺えるように、生き残りの厳しい世界であることは皆さんもご存知の通りだと思います。
各企業や各店で様々な戦略を展開し、消費者の動向を捉えた新規出店・店舗改装・業態転換などで厳しい現状を打破する努力をしています。トレンドにマッチしたお店は予約の取れないお店、行列のできるお店、となり話題となりますが、それを継続させるのがまた至難です。少子高齢化が進む中、コンビニ・スーパー・デパ地下などで弁当や総菜をテイクアウトする中食産業や宅配サービスなどの需要が大きくなる一方で、飲食店の需要は低迷していくでしょう。

バー・カフェの役割

飲食業界にとって厳しい時代ではありますが、そんな中でも人が街で生活をしている限り、飲食店が無くなることはないでしょう。
何かと忙しい現代人にとって飲食店は「必要なもの」になりつつあります。手作りの弁当も見直されており自炊する方も多くいますし、便利なテイクアウトや宅配も重宝されています。しかし、飲食店には空腹を満たすだけではない意味合いがあります。忙しい時間をやりくりするために必要な場であったり、自分では作ることのできない料理を楽しむ場であったり、コミュニケーションの場であったりします。
特に、飲食店の中でもバーやカフェにはこのような意味合いが強くあります。日常の喧騒を忘れ、心を穏やかにできる空間です。バーやカフェで過ごす一人での時間、友人との時間、恋人との時間、あるいはお仕事の打ち合わせなども会議室での話し合いよりクリエイティブな進展が望めるかもしれません。その全ての時間がお客様にとって有意義なものになるような空間作りが大切です。心を穏やかにできる空間というのは、いくら内装がお洒落であっても作ることはできません。そこで働く方の知識や技量、ホスピタリティが伴って生まれるものです。

当スクールに出来ること

当スクールでは実際の現場で生きる知識と技術をモットーに講義を展開しています。現在でも業界の第一線で活躍する講師陣が直接指導を行い、数々の現場を踏んできた講師陣だからこそ知っている生きた知識と技術を伝えています。
経験者でも未経験者でも、全ての方が納得するレベルに到達するまで徹底的に指導できるように少人数制で行っています。また、受講する方のほとんどが社会人ですので働きながらでも通えるように短期集中コースや夜間コースなどを設けており、個人授業コースは予約制で都合のよい日時をお選びいただけます。受講時間が不定期な方や、個人のペースで受講したい方にオススメです。
当スクールで学んだことを実践で生かせるようにインターンシップ制度があります。
就職・就業前の一定期間に実際の現場で研修を受けることで、講義だけでは得られない多くの経験と知識を積むことができます。特に未経験者の方には実際の現場を感じることのできる絶好の機会ですし、経験者にとっても経験の幅を広げることができます。独立開業サポートも行っており、開店までの各分野の専門家が徹底サポートしています。
今まで多くの卒業生が全国各地でバーやカフェを開業し、夢を実現しています。インターンシップ制度を更にグレードアップさせて実際の店舗運営を行うオーナー研修というものもあり、独立した後に必要な経理事務や各種申告などを学ぶことができます。ただ知識や技術を詰め込むだけではなく、最終的なゴールに到達するまで徹底したサポートを行うことで本当に皆さんの夢の応援をしたいと考えています。
当スクールでは一流のクオリティを提供するために、講師陣も常に知識と技術の向上に勉めています。基本と初心を忘れずに世の中のトレンドを見逃さないためには、日々の努力が欠かせません。移り変わりの激しい業界だけに常に努力し続けることが大切ですが、沢山の刺激を受けながら常に成長することができる為とても遣り甲斐のある仕事です。この業界の発展のためにも、バーやカフェの素晴らしさと遣り甲斐を伝えていきたいと思っています。
そして、そこに魅力を感じて当スクールに訪れていただいた皆さんの夢を全力でサポートいたします。
IMG_1541

ご入学手続きはこちら

*
to TOP

{literal}{/literal}