N.B.A.認定バーテンダー資格が取得出来るように、卒業後も無料でサポートいたします。また、ジャパンバーテンダー認定のバーテンダーライセンス制度もあります。

サイトマップ

バーテンダーの資格について

ジャパンバーテンダースクールでは、ジャパンバーテンダースクール卒業生で希望者を対象に、バーテンダーライセンス試験を実施、合格者にはバーテンダーライセンスを発行しています。
また、バーテンダーの資格には一般社団法人日本バーテンダー協会(N.B.A.)が認定をしてる資格があります。当スクールでは卒業後もこの資格が取得出来るように無料でサポートします。

ジュニアバーテンダーライセンスシニアバーテンダーライセンス N.B.A.認定資格

「ジュニアバーテンダーライセンス」

Japan Bartender School 認定
Junior Bartender LICENSE 制度

ジャパンバーテンダースクール認定 ジュニアバーテンダーライセンス制度

ジャパンバーテンダースクール認定
ジュニアバーテンダーライセンスの取得の流れ

『ジャパンバーテンダースクール卒業』

『Japan Bartender School認定 Junior Bartender LICENSE試験申し込み』

『Japan Bartender School認定 Junior Bartender LICENSE合格』

『ライセンス登録~発行~取得』

ジュニアバーテンダーライセンス

受験資格・受験費用

  1. ジャパンバーテンダースクール卒業している方
  2. 受験費用¥10,000(税別)(合格の場合には認定料¥5,000(税別)別途かかります)
  3. 受験申し込み後に試験内容についての約20分間の説明会を行います。(日時は予約制)
    受験費用はこの説明会の費用が含まれた金額となっています。
    また試験に不合格の場合には再試験を¥5,000(税別)で受験することが出来ます。

試験内容

  1. バーテンダーとしての基礎知識(バーテンダースクール教本から出題・全50問)
  2. ビルドの技法でのロングカクテル作成
  3. シェークの技法でのショートカクテル
  4. ステアの技法でのショートカクテル
  5. 氷の割り方(キューブアイス・ロック用丸氷、ロック用丸氷は5分以内)

以上の5項目で平均点数が70点以上の方が合格となります。
(1のバーテンダーとしての基礎知識の筆記試験が65点以下の場合には実技の点数が良くても不合格になります)

*****************************************

「シニアバーテンダーライセンス」

Japan Bartender School 認定
Senior Bartender LICENSE 制度

ジャパンバーテンダースクール認定 シニアバーテンダーライセンス制度

ジャパンバーテンダースクール認定
ジュニアバーテンダーライセンスの取得の流れ

『Japan Bartender School認定 Junior Bartender LICENSE合格』

『Japan Bartender School認定 Senior Bartender LICENSE試験申し込み』

『Japan Bartender School認定 Senior Bartender LICENSE合格』

『ライセンス登録~発行~取得』

シニアバーテンダーライセンス

受験資格・受験費用

  1. Japan Bartender School認定 Junior Bartender LICENSE合格している方
  2. 受験費用¥10,000(税別)(合格の場合には認定料¥5,000(税別)別途かかります)
  3. 受験申し込み後に試験内容についての約20分間の説明会を行います。(日時は予約制)
    受験費用はこの説明会の費用が含まれた金額となっています。
    また試験に不合格の場合には再試験を¥5,000(税別)で受験することが出来ます。

試験内容

  1. バーテンダーとしての深い知識(バーテンダースクール教本から出題・全50問)
  2. ビルドの技法でのロングカクテルとシェークの技法でのショートカクテルの同時作成
  3. ステアの技法でのショートカクテルとシェークの技法でのロングカクテルの同時作成
  4. 氷の割り方(キューブアイス・ロック用丸氷、ロック用丸氷は3分以内)
  5. フルーツカット(3種類のフルーツの盛り合わせ作成)

以上の5項目で平均点数が70点以上の方が合格となります。
(1のバーテンダーとしての深い知識の筆記試験が65点以下の場合には実技の点数が良くても不合格になります)

「NBA検定試験制度」

バーテンダーの資格には社団法人日本バーテンダー協会が認定をしてる資格があります。
当スクールでは卒業後もこの資格が取得出来るようにサポートします。(当スクールへの費用は掛かりません)

バーテンダーの職業的権利を保つため「NBA検定試験制度」に基づき認定・合格・資格試験(NBA認定バーテンダー資格証書、NBA認定バーテンダー技能検定合格証書、IBA認定インターナショナル・バーテンダー資格証書)を行っています。この制度は公益法人であるNBAにあって最も重要な制度です。

取得した資格認定証書は、確かな技術者の証明として、お客様に大きな信頼感を与え、ますます社会的評価が高まっています。

(1)N.B.A.認定 バーテンダー 呼称・技能認定試験

受験資格
N.B.A正会員はアルコール飲料を取り扱う飲食・サービス業に従事し、満20歳以上のもの。
N.B.A正会員でない方は、飲食業でバーテンダーを職業とする満20歳以上の方
試験項目
学科試験「N.B.A.新オフィシャルカクテルブック」(柴田書店)より酒類総論を出題。20問100点満点。
受験料
N.B.A.会員:5,400円  非会員:21,600円
合格認定料
N.B.A.会員:5,400円  非会員:10,800円

(2) N.B.A.認定 インターナショナル・バーテンダー呼称・技能認定試験

受験資格
N.B.A.会員限定。協会在籍3年以上、実務経験7年以上の会員でN.B.A.認定バーテンダー呼称
技能認定を取得して2年が経過した満25歳以上の者
1次試験
[学科試験] 「N.B.A新オフィシャルカクテルブック」(柴田書店)より酒類総論を10問、衛生テキストより食品衛生問題を10問出題。合計20問100点満点。
2次試験 
[実技試験] フルーツ・カッティング、ステア、シェークの基本技術3部門。各10点30点満点。
受験料
5,400円
合格認定料
16,200円

*
to TOP

{literal}{/literal}